©Munch Museum / Munch Ellingsen Group / BONO, 2014 ©Munch Museum / Munch Ellingsen Group / BONO, 2014

エドヴァルド・ムンクの3作品「クラーゲルーの庭」「犬小屋にて」「子供たちとアヒル」の展示が、9月23日から東京丸の内の出光美術館でスタートしました。

更に読む

ノルウェーを代表するピアニストの一人、Helge Lien(ヘルゲ・リエン)がソロ、トリオ両方で来日公演を行ないます。

更に読む

舞台の魔術師とよばれるフィリップ・ジャンティによる話題の名作「忘れな草」が完全リニューアル版とともにこの秋日本に帰ってきます。今回は、ノルウェー人俳優たちによる歌・ダンスが加わり、新たな息吹を吹き込まれました。

更に読む

本日、第27回東京国際映画祭のラインナップ発表会が行なわれ、コンペティション部門参加作品の一本にベント・ハーメル監督作「1001Grams(1001グラム)」が選ばれました。

更に読む
LUX

伝統音楽と現代音楽を絶妙に融合した詩情あふれるデュオ、LUXが来日します。

更に読む
写真: A Thousand Times Good Night.

愛する家族か使命ある仕事か。究極の選択にひきさかれる心を巧みに描いたエーリク・ポッペ監督による話題作が日本で公開されます。主役の報道写真家を、演技派女優ジュリエット・ピノシュが演じます。

更に読む
写真: Innovation Norway.

ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの魅力を各4ヶ国の専門家が詳しく紹介する講座が、NHK文化センター梅田教室で開催されます。

更に読む

講演会「戦間期ノルウェーにおけるグリーンランド東部獲得運動の興隆と衰退 ―北極の離島に対する『国益』の意味するもの―」が、10月3日に開催されます。

更に読む
写真: Photographer: Fridtjof Nansen  Owner: National Library, bldsa_3b057.

探検家、科学者、人道主義者、外交官、そして国際連盟の初代難民高等弁務官として知られるフリチョフ・ナンセン。その探検家としての第一歩であるグリーンランド横断に関する著書『グリーンランド横断 (The First Crossing of Greenland)』の翻訳連載が、月間『岳人』誌9月号から始まりました。初めての邦訳です。

更に読む

9月25日、国連総会のMDGsハイレベル会議で潘基文(パン・ギムン)事務総長は、ミレニアム開発目標の未解決問題を決着しようと呼びかけました。

更に読む